【網膜剥離その後】術後2週間の経過をまとめました

体験談

1月14日に網膜剥離のため硝子体切除手術を受けた私の左目。

その後の経過を残しておきます。

 

1月21日 大学病院を退院

翌日から仕事に行き内勤業務をこなしています。

退院当初は左目に注入したガスの影響で視界がくもっていましたが、段々とその範囲は縮小。

ガスが残っている間は退院後も横向き姿勢での睡眠が必要でした。

1日4回の点眼薬も慣れてきました。

 

1月29日 視界がクリアに!

朝起きた時にはガスが全て抜けており、クリアな視界を取り戻していました。

術後15日目ですので予定通りです。

ガスが最後にはじけて消える瞬間を見届けようと思っていましたがそれが出来なかったのが唯一の心残り…笑

今まで通りに見る事ができるようになったため、デスクワークの効率が向上しました。

 

 

1月30日 術後初めての外来診察

経過は良いらしく抜糸となりました。(縫ってたんですね。)

術後、目がゴロゴロするのは糸のせいだそうです。

手術より抜糸の方が怖かったのはここだけの話です。

点眼麻酔をしますので痛くはないのですがピンセットが見えるんです!

 

そんなこんなで大学病院での診察は今日で終了。

大学病院の皆さん、ありがとうございました!

 

余談ですが、入院費用を支払いましたが思っていた以上の点数だったため、

目ん玉が飛び出てもう一度網膜剥離になりそうでした。笑

 

 

大学病院の先生からの注意点

今後1ヶ月間はまだ再剥離のリスクがあるので運動や身体を使う作業はNGとの事。

振動による再剥離を防ぐためだそうです。

 

また、今回の硝子体切除術という術式の場合、白内障が早く進むおそれがあります。

一般の方に比べ早期に白内障手術が必要になる旨説明を頂きました。

今後はより目を大切にしていかないといけませんね。

 

 

2月上旬 地元のクリニックで診察予定

来週からは地元のクリニックに戻り経過を診ていただきます。

順調にいけば、2月末からはドライバー業務に復帰できそうです!

少し度数が変わったので、この週末はメガネを合わせ直しに行きますか!

メガネに関してはまた後日記事を書こうと思います。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

 

【ファンケル】通販限定!4週間分でお試し1,000円!

2週間分が通販限定特別価格の1000円。今ならさらにもう1袋付いてきますよ。管理人もお試し中♪


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました