大阪府

2022/8/27 なにわ淀川花火大会を石切から撮影しました

大阪府

『なにわ淀川花火大会』が3年振りに開催!

2020年、2021年はコロナ禍で中止となっていたなにわ淀川花火大会ですが、今年は無事に開催となりました!

折角ですので花火を撮に行く事にしましたが、このご時世ということもあり打ち上げ会場付近での混雑には巻き込まれたくないと思い以下の候補地を検討しました。

  1. 国道43号線伝法大橋(西淀川区)
  2. コスモタワー(住之江区)
  3. 堺市役所展望ロビー
  4. 東大阪市役所展望ロビー
  5. 枚岡~石切周辺(東大阪市)

撮影候補地①国道43号線伝法大橋

メイン会場からそれほど離れていない上に、最寄駅からの徒歩アクセスも良好なことから最初の候補地となりましたが、歩道上で三脚を立てるわけにいかない上に、河川敷に下りれるかどうか事前準備が出来なかったので今回は断念。

阪神なんば線と花火の競演も撮影したかったです。

撮影候補地②コスモタワー

南港にある大阪府咲洲庁舎の55階にある展望フロアです。

こちらに関しては淀川花火大会の当日は事前予約制だった模様。ネットで調べた際にはすでに販売終了となっていました。

撮影候補地③堺市役所展望ロビー

自宅から一番近い展望フロアを持つ施設ですが、電力需給の対応として8月から19時までの営業に短縮されていました。

撮影候補地④東大阪市役所展望ロビー

東大阪市役所にも展望ロビーがあり、東大阪ジャンクションの夜景を見ることが出来る事で知られています。

調べた限りでは展望ロビーからは高速道路の撮影以外は禁止?との事ですので撮影を目的としている時点で候補から外れました。

撮影候補地⑤枚岡~石切周辺

近鉄奈良線の枚岡駅~石切駅の区間は車窓から大阪平野が一望できます。

夜に電車に乗っていると夜景がとても綺麗ですが、遮るものがないので花火も綺麗に見えるはず!と考え候補に挙がりました。心配な点はレンズの焦点距離。手持ちの望遠レンズは300mmですので足りるかどうか…

不安要素はあるものの、駅から近いところで撮影ができるスポットではありますので今回は石切駅周辺で撮影を試みることにしました!

近鉄奈良線の石切駅付近で撮影

6時まで仕事がありましたので仕事終わりに直行しました。

難波から近鉄奈良線に乗車して石切駅には19時11分着。ちょうどいい時間です。

以前から眺望が良い場所を知っていたのでその場所へ向かいましたが、やはり先客の皆さんが花火の開始を待っていました。とはいえ、人が密集するような混雑具合ではなく、適度に距離を保って見ることが出来ました。

19時30分、3年振りのなにわ淀川花火大会が始まりました!

(写真はいずれもPENTAX KP+HD PENTAX DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR REで撮影)

望遠端の300mmで撮影しましたが、石切から淀川花火大会は十分撮影できました。(一部写真はトリミングしています。)

大阪市内のビル街の夜景と花火の組み合わせはとても綺麗ですね。夏らしい写真がとれて良かったです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

error: Content is protected !!