三重県

2022/10/1 子供と赤目四十八滝へハイキング

三重県

赤目四十八滝へハイキング

昨日は上の子を連れて三重県名張市の赤目四十八滝へハイキングに行ってきました。

候補地は他に奈良県宇陀市の室生山奈良県天川村の観音峯山(再訪)、大阪府河内長野市の滝畑ダムがありましたが、電車に乗る時間は長いものの、最寄駅からの利便性が良い赤目四十八滝になりました。赤目滝は紅葉シーズンになると人出も多くなるでしょうからこの時期に行って正解かもしれませんね。

朝7時過ぎの電車で上本町駅へ。近鉄大阪線の急行に乗り上本町駅から赤目口駅までは約1時間。赤目口駅からは三重交通バスに乗り換えて10分ほどで赤目滝バス停に到着しました。

まずはオオサンショウウオを観察

赤目四十八滝の散策には入山料大人500円、小人250円(未就学児無料)が必要となります。日本サンショウウオセンター入場料もこれに含まれます。

まずはセンターで飼育されているサンショウウオを観察することにします。

赤目四十八滝の散策を開始!

日本サンショウウオセンターをスタートします。

行者滝

不動滝

霊蛇滝

乙女滝

 

八畳岩

千手滝

スタートから800m地点にある千手滝は岩を伝って千手のように広がる様子から名づけられました。美しい滝でした。

軽装の方やペット連れの方はこちらで折り返しているようです。千手滝まではペットOKとの事ですのでうちの虎鉄も連れて行ってあげたいですね。

布曳滝

高さ30mから一筋に落ちる滝の姿は先ほどの千手滝と甲乙つけがたい美しさです。

布曳滝の先は険しい石段がありますので覚悟を決めて…軽装の方は厳しいのではないでしょうか。

道幅も狭くなりますので譲り合って進みます。

陰陽滝

陰陽滝は高さこそありませんが、水の流れる姿には美しいものがあります。

百畳岩で折り返し

長坂山登山道への分岐点でもある百畳岩に到着。

この先、赤目四十八滝最終の岩窟滝までは更に40分ほど掛かるため、予定通り折り返します。

息子と赤目四十八滝ハイキング / か〜さんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

 散策後は赤目温泉の日帰り入浴&昼食

赤目温泉 隠れの湯 対泉閣

散策後は息子もお待ちかねの『赤目温泉 隠れの湯 対泉閣』の日帰り入浴へ。

露天風呂は貸切状態でしたので写真を撮りました。長閑で良い雰囲気でした。

露天風呂と内湯は脱衣所が分かれています(そもそも場所が別)ので露天風呂⇒服を着て移動⇒内湯という形で楽しませていただきました。

赤目餅本舗 上田屋

入浴後は日本サンショウウオセンターの入口手前の『赤目餅本舗 上田屋』さんで食事。

カレーうどんと焼きおにぎりを息子と分けて食べましたが、温かいうどんが風呂上がりの体に沁みわたりました。

周辺のお土産屋、飲食店ではお弁当やおこわなども販売していましたので滝を見ながらの食事も良いかもしれませんね。

食事の後は赤目名物の「へこきまんじゅう」をお土産に購入し帰宅しました。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

error: Content is protected !!