和歌山県

2022/10/30 京大坂道不動坂から弁天岳へ山歩き

和歌山県

日曜日に子供を連れて高野山へ山歩きに行ってきました。

今回は極楽橋駅~京大坂道不動坂~女人堂~弁天岳~大門のルートを選びました。

南海高野線極楽橋駅をスタート

駅を降りると、真っ赤な橋があります。駅名の由来となっている「極楽橋」です。

この極楽橋を渡ると、高野山へ至る京大坂道の不動坂ルートとなります。

極楽橋駅を見下ろすポイント。駅には特急こうや号が停車中。

少し進むとケーブルカーの線路の下をくぐります。

京大坂道不動坂を歩きます

京大坂道の不動坂は旧ルートと新ルートに分かれているようです。

旧ルートは下の写真のような昔ながらの道となります。新ルートは石畳やコンクリート舗装がされた歩きやすい道です。子供連れでしたので当然歩きやすい新ルートを選択。

紅葉も色づいています。青空とのコントラストがきれい。

清不動堂

女人堂に到着

歩き始めて一時間ほどで女人堂に到着しました。

女人堂から弁天岳へ

女人堂ではトイレ休憩をしてすぐに弁天岳に向けて出発します。

登山道は木の根が多く、所々倒木も。子供は歩きにくかっただろうなぁ…

木の根が張り詰めたエリアを抜けると歩きやすくなりましたが、斜度は増していきます。

女人堂からは30分ほどで弁天岳の山頂に到着しました。思ったよりいいペース?

ここでおやつタイム。

山頂には嶽弁財天という神社がありました。

ここからの眺望はあまり良くありませんでした。残念。

休憩を終え、大門に向けて下山します。

こちらは神社への参道になっているようで歩きやすい道になっていました。

所々で眺望が望めました。

鳥居がいい感じ。

国道480号線が見えてきました。ゴールの大門はもうすぐそこです。

ゴール地点の大門に到着!

極楽橋駅出発から2時間半。ゴールの大門に到着しました。

山には人はほとんどいませんでしたが、こちらには観光客の姿がたくさん!どうやら臨時駐車場が開設されるほどの大盛況。

秋の高野山の街並みを散策

大門からバスで高野山駅へ戻る予定でしたがちょうどバスが行ってしまったタイミングでしたので歩くことにします。

高野山は紅葉が色づき始め、来週あたりには見ごろのピークとなるでしょう。

千手院橋からバスに乗り高野山駅へ。駅前の「高野茶屋 和久」で少し遅い昼食を頂きました。

帰りはこうや号で帰りましたが、満席との事。やはり訪れる方が多かったのですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回のルートマップ(YAMAPより)

京大坂道不動坂から弁天岳へ / か〜さんの弁天岳の活動データ | YAMAP / ヤマップ

 

コメント

error: Content is protected !!