2019/3/21 神戸フルーツ・フラワーパークで宿泊

昨日、篠山方面に彼岸のお墓参りへ行き、そのついでに神戸フルーツ・フラワーパークのホテルで一泊してきました。

今回は初めて息子を連れての外泊でした。当初有馬温泉の予定でしたが食事時間の折り合いがつかなかったためこちらに変更となりました。子供連れでも楽しめる場所でしたので結果的には良かったです。

神戸フルーツ・フラワーパークは神戸市北区大沢町にあり、現在は道の駅「神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」として運営されています。

六甲北有料道路の大沢ICよりほぼ直結ですのでアクセスも抜群です。

園内には飲食店、直売所はもちろん小さな遊園地もありますので子供連れの方には嬉しいですね。フルーツ・フラワーパークの名前通り、秋にかけてはフルーツ狩りもできますし季節の花も楽しめるようです。

 

ぶらぶらした後はホテルへチェックイン。

今回は和室でしたが10畳の部屋は広々していて親子3人では十分でした。建物自体は少し古さを感じますが清掃は行き届いているようでした。

大浴場の露天風呂は源泉かけ流し(※加温あり)です。温泉がある事は今回の宿の決め手でもありました。

場所が近いこともあり泉質が有馬温泉の金泉とほぼ同じという茶褐色の温泉は申し分ありませんでした。いつも混んでる有馬よりこちらのほうがのんびり湯に浸かれるかもしれません。

食事は夕食・朝食共にバイキング形式でしたが種類も多く、味も悪くなく不満はありませんでした。

このホテルもインバウンド需要が高い様で訪日外国人の団体利用が多いとの事。今回は団体客の食事時間や大浴場の利用時間を事前にフロントの方に教えて頂けたため、団体さんとかち合わずに利用することが出来ました。このような配慮もありがたいですね。

トータルで考えて、小さな子供を連れて宿泊するには十分利用価値のあるホテルだと感じました。